葬儀用の礼服は保管が重要

葬儀用の礼服は保管が重要

黒のスーツを買いに行く羽目になりました。

先日のことです。同僚に不幸ごとがあり、社長から葬儀に参列するよう告げられました。分かりましたと了解し、粛々と準備を進めようとしていたのですが、葬儀用に以前購入した礼服を取り出して驚きました。

目立つところに虫が食っていたのです。困ったことになりました。私は純然たる黒のスーツを他に持っていないのです。葬儀は明後日です。虫食いスーツを葬儀で着る訳にもいかず、近くの大型スーパーに黒のスーツを買いに行く羽目になりました。

そして日用品売り場に寄って、一緒に防虫剤を買いました。ごくたまにしか着ない服は、保管方法が大切だということが身に染みて分かりました。みなさんも突然の葬儀に備えて、礼服のチェックをしておいて下さい。

葬儀の生前契約というものができます

あまり知られている事ではありませんが、実は葬儀というものについては生前契約というものを行う事が可能です。

生前契約というものですが、それほど難しいものでもなく気軽に行えるものです。

生きているうちに葬儀の契約を結んでしまう事ですが、自分で葬儀の費用を決めておきたいような方におすすめです。

ご家族に葬儀の負担をかけたくないような方も多く生前契約をされています。
葬儀の生前契約ですが、いろいろな内容を自分で決めることも可能です。葬儀の内容自体も決める事ができます。さらに葬儀プランによって費用が違いますので、その予算についても決める事ができます。

それに加えまして、墓地のことなどを予め決めて依頼することまで出来るわけです。生前契約のメリットはかなり大きいでしょう。

 


町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar